TopPage Profile Touring Custom
Photograph Parts Links Blog BBS
B級ぐるめ メンテナンス 過去のバイク サイトマップ お問い合わせ
2011年02月05日 富士宮B級グルメツーリング keromasajpをフォローしましょう
総合走行距離 133.8km
富士山本宮浅間大社

ままん

お宮横丁

ひまわり

風の湯

ツーリング経費
燃料
約7.53×約142円 約1,070円
---小計--- 約1,070円
食事
マリリンメンロー(ミルクラーメン) 700円
マスの漬丼(ミニ) 400円
富士宮焼きそば(ミックス) 600円
鱒コットキューブ 480円
---小計--- 2,180円
施設
風の湯 800円
---小計--- 800円
合計 約4,050円

富士宮といえばB級グルメで有名な「富士宮やきそば」を思い出すのですが、最近富士宮で新たなB級グルメ「みるくラーメン」なるものが、存在するということで、行ってきました。

朝早起きして、リヤブレーキのスイッチが故障していたので、注文していた部品を交換して、10時に出発です。

目指すは、富士宮浅間大社!沼津I.C.から富士I.C.そこから西富士道路を利用して、30分足らずで到着です。近いので、普段あまり行かない富士宮浅間大社に立ち寄ります。

うれしい事に観光ボランティアの方が、浅間大社の歴史を詳しく解説しながらマンツーマンで観光案内していただきました。たっぷりと案内してもらったので、ものすごくお得な感じで楽しめました。

ちょうど観光案内が終わった頃にはお昼です。ミルクラーメンのお店「ままん」へと向かいます。浅間大社からは、2、3分です。早速注文します。名前がユニークで、「マリリンメンロー」普通盛りが美乳で、大盛りが巨乳です。何件かあるうちの1件ですが、他にも「ミルクラーメン」のネーミングがユニークだそうです。富士宮焼きそばの麺を使用するのが、基本だそうです。ここのお店では、卵を胸に見立てて、苺が足をあらわしているように見えます。ちなみに意外と苺があいました。温まる前に食べた苺は普通なのですが、温まった後に食べた苺は、まさしくミルク苺ジャムのような感じでした。意外とさっぱりしていて、美味しかったです。ちょっと物足りなかったので、もう一つのB級グルメ鱒が有名なので、鱒の漬丼をいただきました。

ちょっとだけ散策して、お宮横丁に立ち寄ります。おやつにでもという事で、これまた鱒を使った「鱒コットキューブ」なるイタリアン風お寿司を購入しました。さて散策も終わり出発です。

まだ物足りなかったので、やっぱり元祖富士宮焼きそばを食べなければということで、「ひまわり」というお店で、ミックス焼きそばをいただきました。行き当たりばったりのお店でしたが、なかなか感じのいいお店でした。

天気もよく富士山もよく見えているので、富士山を一周してしまおうと山梨方面へ向かいます。途中の温泉でのんびりとしながら、先ほど購入したお寿司を食べてました。ちなみに、ここの温泉は、バナジウムの温泉が売りで、飲料水もたっぷりと飲みました。

のんびりと体を温めて、富士山を見ながら帰路に着きました。
前のツーリング 次のツーリング


TopPage Profile Touring Custom Photograph Parts Links Blog BBS
B級ぐるめ メンテナンス 過去のバイク サイトマップ お問い合わせ 会員ページ 管理ページ
Copyright(C) Let's go CB1300 SUPER BOL D'OR All Rights Reserved.