TopPage Profile Touring Custom
Photograph Parts Links Blog BBS
B級ぐるめ メンテナンス 過去のバイク サイトマップ お問い合わせ
2009年07月04日 富士山一周ツーリング
総合走行距離 289.7km
魚啓

きよちゃんうどん

忍野八海

角屋豆富店

おしの製麺所

鳴沢氷穴

ミルクランド

富士山
御殿場口

富士山
富士宮口
新五合目

宝永山

富士スカイライン

うるおい亭

湯らぎの里

ツーリング経費
燃料
約16.06×約130円 約2,088円
---小計--- 約2,088円
食事
海鮮丼×2 3,360円
---小計--- 3,360円
飲料
牛乳×2 160円
コーヒー 150円
---小計--- 310円
土産
そば・うどん 1,000円
富士宮焼きそば 630円
その他 500円
---小計--- 2,130円
合計 約7,888円

京都から従兄弟がやってきました。春のツーリングが流れてしまいましたが、今回は富士山一周をすることに・・・

金曜日会社を早退して御殿場へ迎えに行きます。お迎えのマシンは、アドレスV100です。まずは前夜祭ということで、魚啓の海鮮丼を食べます。ここの海鮮丼は、相変わらずすごい・・ネタが20種類と盛りだくさんです。本日は、このまま自宅へ戻りました。

さて朝早くおきて、9時ごろに出発です。目指すは吉田うどんのきよちゃんです。11時ごろ到着です。ちょっと早すぎたため待ちます。オープンとともに店内に入りましたが、今回は意外とすいていて、余裕で食べられました。京都から来た従兄弟には、ちょっと合わなかったようです。まあ吉田うどん初体験だからね。さぬきうどんとは、ぜんぜん違うので・・・

つづいては、観光地の忍野八海です。定番の観光コースですが・・・とりあえず連れて行きました。

忍野八海の近くには、豆腐の試食ができる角屋豆富店へ行きます。何点か食して次へ・・・

自分も初めてですが、そばとうどんを試食させてくれるお店へ・・・おしの製麺所に行きます。うわさには聞いていたのですが、試食というより1人前以上の試食が出てきます。ここまで、吉田うどんの大と豆腐で満腹状態です。とても食べきれるわけなく完敗です。次回は、何も食べずに行きたいと思います。

観光ということで続いては、鳴沢氷穴へ行きます。今では、天然の氷は少なくなったようですが、昔は夏でも氷が残っていたそうです。涼んで富士山へと向かいます。

富士山へ向かう途中で、トイレ休憩です。ミルクランドに立ち寄ります。あさぎり牛乳でのどを潤して出発です。富士山の方面は、厚い雲で覆われていますが、何とかなるかな・・・・・

とりあえず御殿場口に行ってみようということで向かってみましたが、到着したところ、やっぱり厚い雲で覆われていてまったく山が見えません。特に何もなくつまらなかったので、富士宮口に戻り新五合目へ向かいます。くねくねと登っていくとだんだん雲が薄くなりついには青空が広がりました。新五合目は、雲の上で雲海が広がるきれいな景色です。

せっかくきたので、ちょっと富士山を登ってみることに・・・・宝永山を目指して、歩きます。表富士から見えるへこんでいる部分です。歩くこと30分で到着です。火口には、雪がまだ残っていました。実際に火口まで降りて行って、雪に触れてみましたが、意外と凍りでなくサラサラとした雪でした。ここで無謀なことですが、上を見上げると意外と簡単に登れそうなので、登ってみましたが、まったくの無謀で途中で断念して戻りました。日も暮れてきたので、夕食の富士宮焼きそばへ!富士山スカイラインを下ります。

事前に富士宮の同僚から教えてもらっていた「うるおい亭」に向かいます。なんとなく教えてもらっていたので、一瞬迷いましたが、何とか到着しました。ここの店は人気店で、普段は行列のできる店だそうですが、閉店間際で、すんなり入れました。注文したのは、「うるおい焼きそば」の大盛り2人前です。ここは客の目の前で、焼いてくれるので、鉄板焼き独特のパフォーマンスが楽しめました。麺は自家製独自の麺だそうです。また、ソースは8種類をブレンドしたオリジナルソースだそうです。とても美味しかったです。ただ私としては、一般的な富士宮焼きそばのほうがいいかな・・・もう少し富士宮焼きそばの店を研究したいと思います。

さて、この後は温泉にでも入りたいということで・・・・・考えたところ芝川にユートリオという町営の施設があることに・・近道すれば30分くらいで行けるかなと・・くねくねと山道を走り峠を越えて、やっとの思いで到着したら終わっていました・・・・・最悪!仕方がないので、道の駅 富士川楽座で休憩して解散しようかということに・・・・富士川楽座で気がついたことは、富士にスーパー銭湯があることに気づきそちらに行きます。

到着した銭湯は、湯らぎの里!値段も手ごろで、たっぷり休憩を0時までとりました。というより営業時間の最後までいました。店から追い出されて、帰り支度をします。

従兄弟は、これから京都へ!タフだな・・・次の日は夜勤だそうです。富士IC付近で燃料を補給して、富士ICで解散です。ETCを通過して、右と左に分かれます。高速道路は、異常にすいていました。ほとんど車に遭遇しない状態でした。

今回は、私にとっては近所のツーリングでしたが、もう少し情報を集めて次回の富士山ツーリングに望みたいと思います。従兄弟との次回のツーリングは、能登半島方面です。
前のツーリング 次のツーリング


TopPage Profile Touring Custom Photograph Parts Links Blog BBS
B級ぐるめ メンテナンス 過去のバイク サイトマップ お問い合わせ 会員ページ 管理ページ
Copyright(C) Let's go CB1300 SUPER BOL D'OR All Rights Reserved.